PandoraBox

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌舞奇者

<<   作成日時 : 2013/04/10 21:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

放送自体は今日の22時からのおすすめで申し訳ない
http://www.nhk.or.jp/historia/
今日間に合わなかった人は再放送あるんでそちらで

今日はもう歴史物のゲームの中では知らん人のいない
直江兼続と前田慶次のお話
テレビを見る前からもう語らずも有名なコンビですが
この二人がこういう風に扱われるのって結構歴史が浅い
一昨年だっけ?直江さんの方は大河ドラマになったんで
よく知られましたが、あのドラマで前田慶次の扱い
何でかと言うとゲームでの主流エピソード等は
ほぼ一つの原作イメージに行き着きます。

今はパチンコ、スロットやってる人なら
http://www.hananokeiji.jp
こっちのマンガのイメージすごいあると思います
ゲームもこのマンガの後に武将として登場するようになったはず
直江さんもむしろこのマンガによってスポットが当たった
って言ってもいいかな
マンガ自体すごいおもしろいマンガですので、是非読んで下さい。

そのマンガの作家さんが惚れた小説が隆慶一郎さんの
一夢庵風流記
です、ここから前田慶次を知ってる人のイメージが
始まった訳ですねい。
Ankoもあんま読んでなかった日本の歴史物、時代物を読むようになったのは
隆さんのこの小説からでした
隆さんの小説というのは、フィクションに近いんですね。
もの凄い細かい検証と調査をして、矛盾がない隙間におもしろいエピソードを
どんどん入れていく、これだけならありがちですが、まーこれがおもしろい
ホントにおもしろいので本読むのも嫌い、って方にもおすすめです

隆さんの絶筆となった小説はさらに
と言ってもいいぐらいおもしろい
前田慶次も直江さんも同じ時代なので
邂逅もあり得るかもしれない、Ankoが今まで読んだ
中でも屈指の好きな小説なのですが・・・・・
・・・・・・・皆さんは読んじゃだめです
理由はまたの機会にでも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
理由はまたの機会ってずるいぉ!^q^

おもしろいのに読んだらいけない理由・・・(;゚д゚)ァ....
呪われる・・・とか・・・?(´ДÅ)ょゎょゎ
ひあん
2013/04/11 02:25
呪われませんw
その本の主人公は日本屈指のじゅjyふつし
じゅhじゅす、じゅじゅつさ、じゅじゅしつし
ですけどねw

ひあんあの世界に足を踏み入れたそうですから
一夢庵風流記の方の漫画ならハマるかも
今度探してみー:)
Anko
2013/04/13 03:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌舞奇者 PandoraBox/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる