PandoraBox

アクセスカウンタ

zoom RSS PM

<<   作成日時 : 2013/02/10 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今やたらと話題のPMさん(微小粒子状物質(PM2・5)ですが
Ankoはニュース等で見るたびになんか妙に
つとPMという言葉に引っかかると言うか
なんか昔から知ってた感があるような気もしつつ
それが掴めずにいました

最近になると各市町村レベルでもモニター開始
それを各市町村のサイトで発表ってなニュースが出始めて
ほうほう、って思ったら繋がりました

PMって、あのPMで○○か!

Ankoが行ってた小・中学校の地域は昔は
今の北京みたいな感じで大変だったらしく
その怪我の功名じゃないんだけど、Ankoたちが生まれる前には
環境基準とか工場からの化学物質の排出量とかが
全国の中でも飛びぬけて厳しくなったんだけど
それの一つの目安としてその頃にはもうPMが発表されてました

何でそんなの知ってたか、と言いますと小児喘息のお友達がいて
毎日のほほんと日が暮れるまで外で遊びまわってたAnkoは
元気そうに見えるのにたまにマスクをしたり、体育休んだり
学校休んだりするお友達をちとズルい!とからかったりする無知っぷり

それが変わったのは自分が気管支炎手前まで風邪をこじらせて
いつも行ってる小児病院ではなく
近所のおっきな病院に連れて行かれ吸入(薬の入った蒸気を吸って
喉とか、気管支、肺の炎症を治すんだか楽にするんだか)
をしてた時、たまたまその子と一緒になり
常連さん的な看護士さんとのやり取りやら、その流れで
いつもはもっと大変な感じだ、とかを聞きながらAnkoの治療は終了で帰宅OK
でもその子はそのまま病院で朝様子見てから学校行くかどうか、って状態
風邪っぴきのオイラがこんなにつらいのにもっとキツイのかーと
なんとなく把握して、反省

その後いろいろ聞いて発作的なものが過ぎちゃえば家に居ても
入院してても暇とかを聞いてたので、休んでるときにプリント持って行ったり
入院もなんか一人だと照れくさいからみんなでお見舞い行ったり。
考えてみればホコリを持ち込むであろう小学生ズはあんま良くない
と思うけど、おばさんとか看護士さんもお見舞いに来ると褒めてくれたのは
暇そうだった子の様子を見てたからなんだろうね

PMの発表はどっかで見れるようになってたのか
小学校までは伝わっていたのか、先生はその数字が
喘息の子とかがいる場合は対応を考えるようにって指導が行ってたのか
そしてその数字を何でAnkoが知ってたのかが分かんないんだけど
その数字が悪い時マスクとかしてないと注意したり
元気なさそうだと妙に気を使ったり・・・
本人は自分である程度管理してるはずだからウザかったろうなとw
ここまで思い出して、俺って小学生の時からそういうおせっかいとか
やりたがって空まわりする所は変わってねーなーと大人Ankoは苦笑い
みんなもイラっとせず「ハイハイ」って流してねw

その子は中学も一緒だったけど体でかくなって症状が出にくくなったのか
薬が良くなってきたのか分からんが中学の頃には元気に部活とかやってたなー
それでAnkoもPMの数字とか気にすることもなくなったのか
PM自体忘れてた、最近までね

環境はどんどんいい方に向かって行くもの、と思ってたけど
また誰も喜ばんのに帰ってきたPMさん
呼吸器に心配な所がなくても気になるPMさん
ちと不安なところあれば、本当に気になるところだろうし
空気清浄機やら、マスクの性能も上がってるとはいえ
完全に0にはならんだろうし、日本はノウハウも技術もあるけど
それ今日持って行きます、明日きれいになりました、って物でもないだろうから
ちと厄介だなー、しばらくは自己ディフェンスでね

○○
オイラはもっといい大人になってると思ったけど
恥ずかしいぐらい相変わらずです:)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大人Ankoさんへ。

ずっと変わらずそのままスクスク育ってくだしぁ!\(//∇//)\
ひあん
2013/02/10 23:56
これ以上育ってどうするw
ま、こっちがいいんだろうなぁ
と思う方にちょびちょびのんびりと向かえればな、と:)
Anko
2013/02/12 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PM PandoraBox/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる